ナチュラルラボ株式会社 健康である事の喜びと幸せ、感謝を

お知らせ

定期ファスティング説明会のお知らせ
所要時間は30分程度です
【内容】
・ファスティングとは?
・正しい「食」とは?
・デトックスが必要な現代社会について
・なぜ現代人は病気、アレルギーが多いのか?
など、ファスティングの専門的な内容となります。
下記日程でご調整のうえご来場下さいませ。

恐れ入りますが、説明会の予定はありませんがお申込み頂けましたら個別カウンセリングは行っております。

東京近郊、Skype、LINEなどでの個別カウンセリングもおこなっております。

代表挨拶

代表取締役社長 田中 裕規

ナチュラルラボ株式会社
代表取締役社長 田中 裕規

弊社ホームページにお越し頂き誠に有難う御座います。

我が子を健康に育てたい。家族が健康でいて欲しい。家族の為に健康で過ごしたい。自分に関わるすべての人が健康であって欲しい。と、人は願います。

健康は幸せの第一歩です。その想いを胸に、ひとりでも多くの方が健康に過ごせる社会をつくりたいと心から願い、当社は設立致しました。

人は食べた物から栄養を吸収し、体を作ります。
多忙な日本社会、ついつい軽視してしまう食生活。
『食べ物』と『食べられる物』は意味が大きく異なります。
食の欧米化が進み、長寿大国日本の食文化が忘れさられようとし、添加物にありふれた飽食の現代に体に良いものだけを摂るのは困難でもあります。

西洋医療が進歩しても病気は減るどころか、ガンや、生活習慣病は増える一方です。
それどころか、子どものアレルギー体質の異常な増加、アルツハイマーやガンなどの大きな病気、不妊症で悩む家庭が増えている事も深刻に取り組まなければいけない事です。

これらの一番の原因は食事の変化ではないでしょうか。

『We are what we eat(私たちは食べた物で出来ている)』この古い格言が示すように体に悪い食べ物を食べれば健康から遠ざかります。
体に良い食べ物は健康をもたらしてくれます。
しかし、何が体に良くて、何が悪いかの正しい知識は意外と知らない人が多いと思います。

健康に良い食べ物とは、古来、日本人が口にしてきた食べ物ではないでしょうか。それが物語るかのように長寿大国日本の食事として世界で日本食の素晴らしさが注目されています。
しかし、現代の日本の食生活は食の欧米化が進むどころか、寿命を縮め、病気をもたらす食事へと退化していると思います。
『健康の為に油を摂取する』と聞くと眉をひそめる方もいますが、油と一言にいってもα-リノレイン酸、DHA、EPAなどのオメガ3に分類される細胞膜を正常に機能させる為に摂取が必要な油があります。
人は『酵素』『良い油』『正しいミネラルバランス』を考えた食事を摂ることが健康であるうえで大事だと考えます。

私は『酵素栄養学』『分子整合医学』『正しい食事』『ファスティング(断食)』に出会い、これまでの健康に対する考えが覆されました。
最新の予防医学では、酵素栄養学や食事療法が盛んに研究されています。
ほとんどの病気の原因は『腸』からやってきます。つまり食べたものが大切です。
すでに医療先進国アメリカでは予防医療として酵素栄養学が取り入れられ、代替医療として食事療法の研究が盛んに行われています。


ナチュラルラボ株式会社は
『健康である事の喜びと幸せ、感謝を』
の理念のもと、病気知らずの体づくり事業

『子どもが食事を選ぶまでは。』
の理念のもと、子どもたちが本当に安全で健康で健やかに育つための食育の普及に取り組み、ひとりでも多くのお客様の健康に奉仕し、子どもたちの未来のため、元気な日本のためにも健康な世の中をつくり社会貢献できるよう努めてまいります。

Page Top