メールでのお問い合せはこちら

田中式ファスティング、断食の専門家、断食メガネ田中

不妊治療 田中裕規のファスティング・断食で究極の自然療法妊活

【カウンセリング行っております】
都内近郊の方は直接カウンセリング、遠方の方はSkype(スカイプ)、LINE(ライン)、電話でカウンセリングを行っております。
※近頃、私が妊活ファスティングを提唱している事に便乗して粗悪なドリンクでファスティングを勧めているサイトがあります。
ファスティングとはデトックスです。
専用ドリンクは何でも良いのでは無く、細胞から蘇らせる理論があるドリンクを使い正しいやり方で行わないと妊活どころか危険が生じますので十分に氣を付けて下さい。
つまり、ファスティングを行うのが結果に繋がるのでは無く、細胞から蘇らせる栄養素、乳酸菌を摂りながら行うのが大切です。


【▼記事を最後まで読んで頂いたアナタの心に新しい氣持ちが生まれる事を願っています▼】

最近お客様でもご相談が多いのが妊活に関しての問合せです。
究極の自然療法である田中式ファスティング・断食を行うと妊娠したよ!という報告がたくさん寄せられています。
妊娠した方のご紹介でいらっしゃる方もとても増えています。


ファンスティング・断食で妊娠できるの?
と、思われるかも知れませんが、不妊は病気では無く、ファスティング・断食で
『体を本来の状態に戻すリセット効果』があります。


質問です!

不妊は病気でしょうか?

『不妊治療』という言葉が正しいでしょうか?



もちろん答えは「NO」です。


ここからは『不妊』という言葉は捨てて、『妊娠』『妊活』に言葉を置き換えましょう。


僕が考える妊活を行う原因をお伝えする前に質問です。

・『日本人は昔から妊活で悩んでいたでしょうか?』
・『妊活は環境の変化でしょうか?』
・『そんな時代?』でしょうか
・『原因不明?』でしょうか



妊活の原因はどこにあるのでしょうか?

私が考える妊活の原因は『食の変化』だと思います。


添加物、保存料、コンビニ、ファストフード、トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング、ファットスプレット)、酸化した油の摂取、畜肉に投与する抗生剤(肉、牛乳、ヨーグルト、チーズには人工的に作られたホルモン剤が含まれており、これらを食べる事で間接的にホルモン剤を摂る事になります)、スナック菓子、スイーツ、生理用化学ナプキン、有害重金属の問題。。。などなど。

現代人は昔に無かった食事、生活用品にあふれています。


妊活を行う原因に卵子の老化とミトコンドリアの減少があります。

『老化』とは細胞の『酸化』と有害重金属による「細胞、DNAの損傷」です。

活性酸素が増え、細胞が老化、酸化する原因は先程上げた項目すべてに関わってきます。


ではなぜ、ファスティング・断食で妊娠できるのか?


まず、ファスティング、断食により、腸内環境が改善されます。

善玉菌が増えると体内酵素が活性化されます。

体内酵素にはSOD、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシターゼなど活性酸素を除去する酵素があります。

これらの働きが活性化すると、細胞に溜まった活性酸素を除去してくれます。


ファスティング・断食はミトコンドリアも活性化してくれます。

ミトコンドリアは細胞の中で私達が生きる為のエネルギーを生産してくれる発電所です。
一つの細胞に平均300~1,000ほどのミトコンドリアが存在しています。

脳や、心臓の細胞には5,000個と他に比べて多いです。

なんと卵子には10万個もミトコンドリアが存在しているといわれています。
つまり、卵子の中はほとんどがミトコンドリアと言えます。


ミトコンドリアは細胞内でエネルギー生産を行います。


私達の活動エネルギーのほとんどをミトコンドリアが作り出します。

ミトコンドリアはエネルギー発電所です。


では、なぜ卵子にはミトコンドリアが10万個と大量に必要なのか?


受精とは生命の誕生であり、宇宙が生まれる程の爆発的なエネルギーが必要になります。

卵子内で生命の誕生の為の爆発的なエネルギーを生産する為に10万個におよぶミトコンドリアがひしめき合っているのです
受精するとミトコンドリアは100万個まで増えるともいわれています
それだけ爆発的なエネルギーが必要なのです

ところが、妊活で悩む女性の卵子内のミトコンドリアは極端に少ないために受精後に細胞分裂するほどのエネルギーを生み出すことが出来ません。
いわばエネルギー不足であり、停電が頻発している状態です。


これが原因で着床出来なかったり、細胞分裂のパワーが不足します。


それではミトコンドリアを活性化させるにはどうすれば良いのか?


それがファスティング・断食です。


ミトコンドリアはストレスを感じると活性化します。
例えばマラソンの練習をはじめた当初はスタミナが続きません。
1週間、2週間と練習すると日に日にスタミナが増えてきます。

これがミトコンドリアの活性化です。


ミトコンドリアはファスティング・断食以外に適度な運動、息切れする、寒さを感じる事でも活性化します。
つまり、身体的ストレスを受ける事が重要となります。

そういった意味でも適度な運動は大切になってきます。
ヨガが妊活に良いと言われる一つにゆるやかな呼吸で軽度の息切れを起こし、ミトコンドリアにストレスを与える事にあります。
人はミトコンドリアの為に呼吸をします。
呼吸、呼吸というのはそういった意味があります。



栄養面でミトコンドリアを増やすには乳酸菌、DHA、システイン、メチオニン、タウリン、MSM、L-カルニチン、シリカ、マグネシウム、クエン酸、ナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンB12などのビタミンB群などの栄養素が必要となります。


ところが現代人の食生活は乱れ、添加物、有害重金属に侵され、十分な栄養素、ビタミン、ミネラルが摂れず、さらに現代の農作物は栄養素の低下が問題になっています。
そういった事が原因でミトコンドリアが活性化できません。


ファスティング・断食は細胞内の有害物質のデトックスも行ってくれます。


長年体内に蓄積された有害物質をデトックスする事で活性酸素も減り、ミトコンドリアも沢山増える環境になります。


老化とは細胞の酸化です。

酸化は活性酸素の蓄積と不自然な食生活で引き起こります。
これらを改善させることは、すなわち
『細胞を若返らせる=卵子を若返らせる』
事になります。

巷では『老化した卵子は若返らない』
といわれていますが本当にそうでしょうか?

卵が老化するにはそれだけの食生活、生活習慣、生活環境、活性酸素を除去する能力の低下などがあります。
同じ生活を送っていれば同じ結果でしかありませんが、生活習慣を変えるとどうなるでしょうか?

もちろん散らかったお部屋は綺麗になります。
すなわち、卵子も綺麗にする事は出来るのではないでしょうか?

例えば、脳細胞は生まれ変わらないといわれていますがアルツハイマーが改善されると世の中の常識では『奇跡』と呼びますが、私の周りではいくつも改善事例をみてきました。
これは奇跡では無く、自己治癒能力が高まる事による改善です。

卵子は産まれた時から保有し、一生新しくなりません。
それだけ大切にしなければならない細胞です。

(近年の研究で、卵子を作り出す生殖幹細胞が人の細胞にもあるという論文も出てきています。細胞学は常に進歩し、分からないことだらけですので光はいくらでも差し込まれます^^)

では、何が大切か?

卵子や卵巣、卵管、子宮、血液、血管、骨も含め、人の100兆個に及ぶ細胞全て細胞膜で守られています。

細胞膜の70%は脂質です。
この脂質が酸化し、有害物質が溜まる事で細胞が不調になります。

細胞の不調とは、体の不調です。

細胞膜を健康に整えるには良質なDHAを摂る事と、有害物質のデトックスが大切です。

つまり弱った卵子や細胞をしっかりと正しい方法でケアしてあげれば老化した卵子もどんどん若返ってきます。

つまり今ある卵子内のミトコンドリアが増え、受精に必要なエネルギーを生み出すことが出来るようになります。

ホルモン剤など飲んで女性ホルモンを増やす対処療法を行う前にファスティング・断食で一旦カラダをデトックスとリセットを行い、ミトコンドリアを増やす事が大切です。




男性の場合はどうでしょうか?

男性の無精子症は改善が早いです。
精子は卵子と違って毎日毎日大量に作られます。
ファスティング・断食で精巣をキレイにしてあげれば元氣な精子を作ることができます。


ただし、精子にも卵子同様、DHAが重要となります。
精子膜のDHA含量率と精子運動性は正の相関性があることが様々な実験動物で示されており、ヒトにおいても精子不全症患者の精子はDHA含量が少ないことが報告されています。


妊活治療をしてもなかなか妊娠できないのは、『卵子の老化』という根本の原因を改善させる事が大切です。
いくら卵子、子宮、精子に良い食事に変えても有害重金属、活性酸素、老化を改善させないと意味がありません。


最近ではマカ配合のサプリがたくさん販売されていますが、原因改善にもなりませんし、粗悪なサプリであれば既に酸化している可能性があり、体を酸化させるので反対に体内を悪くします。


ファスティング・断食の素晴らしいところは、有害重金属のデトックスにあります。
最近の子ども達に産まれながらアトピー・アレルギーが多いのは何故だと思いますか?

2人に1人が何らかしらのアレルギーを言われ、
3人に1人がアトピーと言われています。

アトピー性皮膚炎とはもともと、『不思議な皮膚炎』『奇妙な皮膚炎』という意味であり、歴史としては100年ほどです。

今ではアトピーでも不思議では無くなってきています。

原因はなんでしょうか?

一つに母親が元々持っている有害重金属を胎児に持たせて出産する事にあります。

第一子目にアトピー・アレルギー、病気がちの子どもが多いのはそんな因果関係があります。

『女性の一番のデトックスは出産と授乳』
といわれ、「女性は3人子どもを産むと体内がキレイになる」といわれているのはこういう事です。

現代人の食生活は昔に比べ、添加物、加工食品、コンビニ、ファストフードなどの影響でたくさんの有害物質を蓄積させています。

『人は食べたものでできている』
羊水も食べたもので作られます。
赤ちゃんは十月十日羊水の中で過ごします。
羊水が有害重金属で侵された海の中では赤ちゃんが耐えきれなくなり、流産にもつながります。

最近、流産、死産が多いのもこういった事が原因にあります。

産まれてくる赤ちゃんの為にも、妊娠前にしっかりとファスティング・断食でデトックスを行う事がとても大切です。

さらにファスティング・断食は運氣も上げてくれます。

人は生きる為に動物、植物の命を頂きます。
つまり、食べる事で罪を負います。
殺生で下がった運氣をファスティング・断食を行うことで運氣を上向きにする事ができます。

生命において一番の財産はモノ、金では無く、肉体です。
神様からの借り物である肉体が一番の財産なのです。
その財を大切にする事で開運にも繋がります。

生命とは神様が授けてくれる大切なものですので、考えを改める事で命を授かる事ができるはずです。



後は氣持ちの持ち方も大切です。


少し落ち着いて、下記を『イメージング』して下さい



すっぱ~いレモンや、真っ赤なすっぱ~いシソ梅干しを目を閉じて頭の中でじっくり想像してみて下さい。






唾液が出て来ましたか?


レモンや梅干しは想像でありイメージです。


実際には食べていません

人はイメージするだけで唾液という現実の反応を起します。


つまり、正しい妊娠のイメージを行えば体は反応してくれます。

この記事を読んで頂いているアナタは『わたしも妊娠できる!!』と良いイメージが高くなってきていませんか?

この氣持ちを改める事こそが妊娠に繋がる大事な要因でもあります^^


※近頃、私が妊活ファスティングを提唱している事に便乗して粗悪なドリンクでファスティングを勧めているサイトがあります。
ファスティングとはデトックスです。
アフィリエイターが利益の為に添加物、保存料、100%抽出ドリンクでは無いものを推奨しているサイトが多くありますので自分の利益しか考えていない素人の情報に騙されず、正しいドリンクで正しいやり方で行わないと妊活どころか危険が生じますので十分に氣を付けて下さい。


【最後にファスティング・断食で妊娠されたお客様の例とをいくつかご紹介しますので良いイメージを高めて下さい】

不妊治療 田中裕規のファスティング・断食で究極の自然療法妊活

【①】
40代のお客様は、1年近く妊活治療(体外受精)を行い一度も着床が出来ませんでした。
この方の場合、食改善、活性酸素を除去するサプリを飲んで体質改善、7日間のファスティング・断食を2回行っただけで、はじめて着床する事が出来ました。
しかし、もともと採取していた卵子が古い卵子だった為なのか、不育で流産してしまいました。

しかし、はじめて妊娠した事に『希望が持てた!』と、とても喜ばれました。
そして2ヶ月後、なんとなんと自然妊娠し無事元氣な男のを出産する事ができました。


【②】
40代のお客様は3年近く妊活治療(顕微受精)を行っていましたが、一度も着床せず、ほとんど諦めかけていた状況でした。
そんな時に私の噂を聞き、カウンセリングを行いました。
この方の場合は、6ヶ月間毎月3日~5日のファスティング・断食と食改善、サプリで体質を改善する事でこの方も自然妊娠する事が出来ました。
これまで妊活治療、体外受精などで1千万強使ってきたのに、ファスティングとサプリで自然妊娠が出来るなんてウソみたい!と、とても喜んでらっしゃいました。


【③】
30代前半のお客様は結婚して2年間一度も妊娠しない状況でした。
特にご夫婦で妊活しなければいけないとは思っていなく、最初はサプリメントの相談で起こし頂き、夫婦揃って体質改善のサプリを飲んで頂いていました。
旦那様は妊活とは関係無く、肌荒れが氣になっていたので、肌荒れの体質改善が目的で、5日のファスティング・断食を行い、とても簡単にできる事と、結果が出た事に喜んで頂き、3ヶ月後にご夫婦で7日間のファスティングを行いました。

1ヶ月後に「妊娠した」との報告を受けました。
2年間一度も妊娠しなかった夫婦が、ファスティング・断食後すぐに妊娠したのは因果関係があると考えても良いと思います。
今では旦那様の肌荒れも改善されて、家族幸せに過ごしていらっいます。


このように食を改善し、細胞を若返らせれば妊娠しやすい体を取り戻す事ができます。

女性は35歳までに出産しないといけない!
これは本当でしょうか?
365日で1歳年を重ねるなんて、人類が勝手に作り出したグレゴリオ暦であって、細胞はそんなの関係ありません。


年齢より若く見られる方は、『細胞が若い!』
年齢より年上に見られる方は、『細胞が老けてる』のです。


細胞はしっかりとケアをするとどんどん若返ってきます。
昔より若く見える方なんてたくさんいらっしゃいます。
これは何故か?

細胞は毎日毎日めまぐるしい速度で生まれ変わっています。
1日1兆個もの細胞が新しくなっています。

内臓から骨まで全身で考えると4ヶ月もあればほとんどの細胞が生まれ変わります。

つまり、再生、生まれ変わりのタイミングを整えて、健康元気な細胞に生まれ変わらせる事で、全てが若返ります。
(脳、心臓、卵子など一部生まれ変わらない細胞はありますが、ケアする事は可能です)


妊活を行う他の原因としてストレスからくるビタミンB群不足、砂糖、動物性タンパク質の多い食事による腸内腐敗や便秘による冷え性からくる妊活不全(子宮の温度が37度無いと着床しにくいです)などいろいろ原因はあります。

私のメソッドはそのような事も踏まえ、思ったより簡単に細胞を若返らせる事が出来ますので、氣になる方は氣軽にご相談下さいませ。

かくいう私の妻も2度流産しています。
今思うと、もっと早くファスティングを知っていれば良かったと思っています。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁だと思います。
ぜひ話だけでも聞いて頂ければ、アナタの心の中で光る物があるはずです。


【妊活有料カウンセリング】
都内近郊の方は直接カウンセリング、遠方の方はSkype(スカイプ)、LINE(ライン)、電話でカウンセリングを行っております。


こちらの記事も併せてご覧下さい
妊活ファスティングで自然妊娠!断食妊娠!



もっと田中式妊活ファスティングの体験者の声を見たい方はコチラ
田中式妊活ファスティング体験者の声


ファスティング・断食について詳しく知るには下記をご覧下さいませ。
ファスティング・断食について



▼▼無料説明の際に使用する資料のほんの一部です▼▼

不妊治療、妊活セミナー
不妊治療、妊活セミナー
不妊治療、妊活セミナー
不妊治療、妊活セミナー
不妊治療、妊活セミナー


ファスティング・断食について




当社のファスティング(断食)は個々に合った提案をし、
ご縁を大切に考え、準備段階から復食、
その後の生活環境までお客様の健康を徹底的にサポート致します。
その他の質問は電話、メールで気軽にお問い合わせ下さい。
ファスティングダイエット方法、断食ダイエット方法、やりかた、亜麻仁油についてなど、ファスティングマイスターが東京都内、新宿、渋谷、錦糸町で無料でご説明致します。







申込み  詳しい説明  問合せ
名前
電話番号
アドレス
質問

【重要】当日~2営業日内に返信致します。
gmailなどは迷惑メールフォルダをご確認下さい



〒163-1030 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーN30F
Tel:03-5326-3632 (平日10時~18時)
E-Mail:info@n-lab.co.jp (24時間)
担当:ファスティングマイスター 田中まで
お問い合わせはコチラ→問合せフォームへ移動します
URL : http://n-lab.co.jp

一般社団法人 分子整合医学美容食育協会が認定する
健康と美容と食育を総合的に学びファスティングのスペシャリスト
を目指す資格制度、ファスティングマイスター検定制度があります。

全国2,500名以上の方が取得されていて、ステップアップすることで知識を広く獲得し、実践・指導することができ、専用ドリンクが25%~40%引になります 9,155円⇒6,867円~5,493円(2,288円~3,662円お得)
まずは自分や家族の健康のため、ファスティングマイスター3級検定から始めてみてはいかがでしょうか。

※ファスティングマイスター3級は1日で取得できます。詳しくはこちらをご覧下さい  

※独立開業コースはどなたでも可能です。詳しくは『独立開業問合せ』とご連絡下さい  


Copyright © 2013 Natural Lab All Rights Reserved.